建設業経理士2級の取り方

こんにちは、建設業経理士2級に合格したキホです。
参考までに建設業経理士2級の勉強方法について紹介します。

試験の概要

・実施機関 : 一般財団法人 建設業振興基金

・受験資格 : 誰でも受験できる

・試験日  : 年2回、9月、3月

試験の難易度

合格率、合格基準

・合格率 :30~50%
・合格基準:全問題の70%以上の得点で合格

日商簿記3級と日商簿記2級の中間くらいの難易度です。
受験前に日商簿記3級を取得しておくとスムーズに学習ができると思います。

独学で合格できる?

はじめは独学でしたが、挫折してしまいました。
技術系、Web系の資格はほとんど独学で合格しているのですが、簿記と法律については、資格予備校を利用したほうが圧倒的に理解が早いと思います。

おすすめのテキスト、問題集

私はTACの通信講座を受講したので、TACの「合格テキスト」「合格トレーニング」「過去問題集」の3冊を持っていました。
実際に使ったのは「合格テキスト」と「過去問題集」の2冊で、「合格トレーニング」は不要でした。

合格テキスト 建設業経理士2級 Ver.5.0 (よくわかる簿記シリーズ)
TAC建設業経理士検定講座
TAC出版 (2018-03-24)
売り上げランキング:

勉強方法

まず先に、日商簿記3級を取ってしまいましょう。
簿記の勉強は、日商簿記3級からスタートするのがおすすめです。
簿記に対する苦手意識が、ただの食わず嫌いだったことが分かります。
仕分けって楽しいかも~、試算表って気持ちいいかも~
短期間で取得できますので、日商簿記3級も資格予備校を受講して取ってしまいましょう。

日商簿記3級に合格したら、建設業経理士2級の学習開始です。
資格予備校の動画講義に従って、一通り学習をすすめます。
資格予備校の先生、特にWEB通信、DVD通信を担当している先生は、かなり優秀なカリスマ講師であることが多いです。
先生の指示にしたがって学習を進めれば、間違いなく実力がつくはずです。

講義が終わったら、あとは過去問をひたすら繰り返すだけ。
一通り解いて、2周目は間違えた問題を中心に復習します。
70%以上の得点で合格ですので、過去問だけで十分到達できます。