コンクリート技士の取り方

こんにちは、コンクリート技士に合格した管理人のキホです。
参考までにコンクリート技士の勉強方法について紹介します。

試験の概要

・実施機関 : 公益社団法人 日本コンクリート工学会

・受験資格 : 実務経験3年以上など

・試験日  : 年1回、11月下旬

試験の難易度

合格率、合格基準

・合格率 :28~30%(最近5年)
・合格基準:公表されていませんが、70%前後の得点で合格するようです。

独学で合格できる?

日建学院などの資格予備校で講座があるそうですが、あまり評判は良くないようです。
独学が一般的です。

おすすめのテキスト、問題集

テキストは日本コンクリート工学会の公式テキスト「コンクリート技術の要点」が良いと思います。
入門書として「マンガでわかるコンクリート」「絵とき コンクリート」「コンクリートなんでも小事典」などを読みました。
過去問は技報堂出版の「試験問題と解説」を使いました。

マンガでわかるコンクリート
石田 哲也
オーム社
売り上げランキング:
絵とき コンクリート(改訂3版) (絵ときシリーズ)
浅賀 榮三 渡辺 和之 高際 浩治 村上 英二 相良 友久 鈴木 良孝
オーム社
売り上げランキング:
平成29年版 コンクリート技士試験問題と解説 -付・「試験概要」と「傾向と対策」-
網野 貴彦 井上 建 内田 裕市 江口 清 枝広 英俊 高田 誠 棚野 博之 信田 佳延
技報堂出版
売り上げランキング:

勉強方法

まずはテキストを通読します。
「コンクリート技術の要点」は大変良いテキストですが、分厚く文字がぎっしりなので、入門書として「マンガでわかる」などを先に読んでおくと楽だと思います。

日本コンクリート工学会の10月講習会は、可能であれば受講したほうが良いと思います。
日本コンクリート工学会では毎年10月に「コンクリート技術講習会」を開催しています。
「コンクリート技術の要点」をテキストにして一日で全範囲を講義してもらえます。
この講習会は好評で、コンクリート技士受験者が多数参加しています。

テキストをざっくり読んだら、あとは過去問をひたすら繰り返すだけです。
70%くらいの得点で合格ですが、絶対評価ではなく相対評価なので、60%を超えていれば合格の可能性ありです。
難しい分野は勉強を省略しても大丈夫。
私は、不得意な構造計算分野はとばしました。